猫 猫 ミャア先生と

猫の部屋

猫 猫

 トップページ >ミャア先生の自己紹介 >

猫の部屋

卒業後の話

猫の部屋

卒業後すぐに父の建築系の仕事を手伝い始めるが、まだまだ甘っちょろいガキんちょ気分で、仕事に性根が入らない。すばらくすると、仕事を辞めて放浪してしまう。

行き着いたのはパチンコ屋。4号機と呼ばれる当時のパチスロ機に夢中になってしまう。知らない人にはわからないだろうけど、当時のパチスロ機は1日に30万、40万もしくはそれ以上勝つことができたんだ。

賢く打てば、月単位でコンスタントに勝ち続けることもできる。実際、ミャア先生も2年以上それで飯を食うことになる。少ないときでも月20万は稼いでいたんだから飯は十分食える。仕事もしなくていい。(ていうかパチスロが仕事)

そんな生活をずっと続ければ、金銭感覚は麻痺するし、幼年期の貧しい経験がウソのようで有頂天だった。でも、そんな生活は長くは続かない。パチスロ機に政府が介入し始め、爆発的に出る台を中心にどんどん規制がかかるようになってきた。

徐々に勝つのが難しくなり、収入が減る。また性根を入れ直してまともな仕事を始める事を余儀なくされるんだ。


サイト紹介 幼年期の話・・・性格を築き上げた幼年期の体験談

サイト紹介 卒業後の話・・・若気の至り、落ち着かなかった頃

サイト紹介 現在の話・・・結婚から今にいたるまで

トップページ

 猫の部屋自己紹介の部屋
 ├幼年期の話
 ├卒業後の話
 ├現在の話

 猫の部屋猫紹介の部屋
 ├プゥの紹介
 ├レイの紹介
 ├ミトの紹介
 ├ミャアの紹介
 ├ポン太の紹介

 猫の部屋サイト紹介の部屋
 ├暮らしの節約生活...
 ├節水マニュアル
 ├猫達の写真館
 ├投資生活日記
 ├一人暮らしの節約...
 ├個人ブログリンク...
 ├猫の餌
 ├猫の病気

 猫の部屋リンクの部屋
 ├猫のサイト
 ├個人のサイト

 猫の部屋 トップページへ